自閉症児・者の療育と社会参加にむけて

 地域の中で自閉症の方たちが多くの人たちの助けを借りながらも、自立した生活ができるよう援助したり、地域社会そのものに働きかけてより多くの人たちが自閉症についての理解と支援の輪に参加できるようめひの野園は取り組んでいきます。

2018/01/06

2018謹賀新年

 

明けましておめでとうございます。

1月4日(木)、めひの野園体育館で年頭訓示が行われました。

 毎年恒例の中田匡理事長からのお言葉、今年は「至道無難(しいどうぶなん)」という言葉が示されました。「至道」とは至極の大道ということ、仏道のことで、「一般的に悟りを開くということは大変な修行を伴い、容易に得られる物ではないという受け止め方をされるが、仏祖の大道というのは本来難しいことではない。ただ、選り好みやはからいの心を離れれば現前に明白である」という意味で、選り好みや取捨選択の思慮分別に執着することなく、時には流れに任せることも必要だと話されました。

2018年頭訓示.jpg

今年も大きな事業展開を迎えるなか、「至道無難」の精神で努めてまいります。

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

最近のTopics

うさか寮のTopics

ウォームワークやぶなみのTopics

ウォームワークやぶなみ 営業・販売課のTopics

ウォームワークやぶなみ みしまの工房のTopics

作業センターふじなみのTopics

やねのうえのガチョウのTopics

梨の木苑のTopics

飛騨流葉牧場のTopics

めひの自閉症地域生活支援センターのTopics

このページの上へ▲

TOPめひの野園概要サイトマップリンク集お問い合せプライバシーポリシー